フグピ

ラフ語で「小銭入れ」という意味のフグピ。コロっと丸い形がかわいいクラフトエイドの定番アイテムです。
【柄おまかせアイテム】

型番 G999
販売価格
740円(税込814円)
購入数

[お取り扱い上の注意]

ひとつひとつ手作業で制作しているため個体差があり、織ムラや色ムラが生じる場合がございます。ご了承ください。

−手仕事の製品はデリケートですので、基本的に手洗いをおすすめします。

−お洗濯の際、衣料品は白物と分け中性洗剤を使い、陰干ししてください。

−絹製品の洗濯方法は、クリーニング店でご相談ください。

−布製品は湿った状態、または摩擦で色移りや色落ちすることがあります。

アイテム紹介

サイズ      約タテ7cm×ヨコ10cm、マチ約4cm
黒、紺、緑、紫、オレンジ、茶
素材 手織綿、ファスナー
生産国 タイ
手織り、重ね縫い、柄おまかせ

タイの山岳少数民族のラフ族が使っている言葉で「小銭入れ」という意味のフグピ。コロっと丸い形がかわいいクラフトエイドの定番アイテムです。細い布を重ねてステッチをかけていくラフ族の伝統的な手仕事“重ね縫い”を使っています。重ね縫い部分のひとつひとつ異なります。

小銭入れとしてリピーターが続出している理由はこちら。小銭が横から落ちないように、ファスナーの両サイドにカバーがついています。

小銭入れの他にもリップや薬入れ、アクセサリーケースとしても大活躍。また、ちょっとした贈り物にも最適。お色は選べる6色。お好きなお色をお選びください。

(奥から)オレンジ、茶、紫

(奥から)紺、黒、緑

パートナー団体の紹介

タイ北部チェンライ県で山岳少数民族の子どもたちの生活寮を運営している寮母さんが、子どもたちの世話をしながら、ふぐぴを制作しています。両親が朝早くから夜遅くまで忙しく、子どもの世話をする時間がない家庭の子どもや、小学校へ通うことができない遠い村の子どもたちが暮らしています。

子どもたちは、1キロほど離れた近くの小学校まで、徒歩で通っており、アカ族、ラフ族、カレン族の子どもたちが寮で生活をしています。

寮母のシェリーさんはラフ族の女性です。重ね縫いのテープ部分の制作は、ラフ族の親戚が行っており、テープが出来上がると、シェリーさんのもとに届けられます。子どもたちが学校に通っている9時〜15時の間に、ポーチの縫製をシェリーさんが一人で担当しています。フグピの売上は、寮の運営費として充てられています。

※特定商取引法に基づく表記 (返品など)

※この商品について問い合わせる

      
発送方法 西濃運輸
時間指定午前/午後のみご指定いただけます
注文方法 カートよりご注文ください
受注確認 ご注文後の自動配信メールでご注文が確定いたします
欠品商品 後日、入荷待ち等のご連絡をさせていただく場合がございます     
送料 総額8,000円以上で無料((8,000円未満の場合は840円)
決済方法 代引き・郵便振替・コンビニ・クレジットカード決済

※初めてお買い物をされるお客さまへ

クレジットカードまたは代引きでのお支払いをお願いしております。
また、クレジットカード決済をご選択されましたお客様は、翌営業日に決済URLをメールにてご連絡いたします。大変お手数ですが、そちらのURLから決済手続きをお済ませください。決済が完了次第、商品を発送致します。